bamサラ

子育て、家、健康、マネーを中心に自分のアウトプットの場としてめげずに更新していきたい。

ご当地キティの替芯

どうもbamvoo です。

 

私の妻はご当地キティのボールペンを好き好んで使用しています。

グリップ部分の使用感がしっくり来るらしいです。

 

ずっと使っていて先日インク切れとなりましたが、替芯がどこにも記載されてないし、OEM メーカーもわからない、、、

でもどうしてもまだ使いたい。

 

ということで、東急ハンズで似通った替芯を買ってきたところ、がっちり合いました!

皆さんも同じ悩みを抱えているのではないかと思いレポートします。

 

(1)まずはご当地キティとは

あすなろ舎という会社が企画・販売しているそうです。キティの使用権を回収するためには、やはり替え芯を標準で用意するわけにはいかないですよね。

キティだけではなく、「フチ子」も手掛けているそうです。

gotochikitty.com

 

(2)早速替え芯を試してみる。

購入したのは、ZEBRAのK-0.7芯です。


ゼブラ 油性ボールペン替芯 K-0.7芯 B-BR-6A-K-BK 黒 10本(Amazaon)

 

上が 元々入っていた新、下が今回購入した替え芯です。f:id:bamvoo:20170925074426j:plain

長さはほぼぴったり。ばね止め部分もほぼぴったりです。
さすがに書き味は少し違うので完璧ではありませんが、これで外装が壊れてしまうまでは替え芯でずっと使えそうです。

 

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村

 


 

 

 

【書評】金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント

どうも、bamvooです。

今回は書評になります。昔読んでタンスにしまってあったのですが、改めて読んでみました。

 

正直、今の自分にとっては得るところは少なかったです。金持ち父さんシリーズの基本的な考え方については、前著を見るほうがよいです。要はE(Employer)ではなく、これからはB(Business Owner)やS(Self-Employed)を始め、最終的にはI(Invester)になろうと書かれています。

 

唯一役に立ったのは、自分の財政状況を企業のようにP/LとB/Sで考えるところくらいでしょうか。

 

あまり、お勧めしない本ですが、記録として残しておこうと思います。

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村

自分の意志で取り組む働き方改革

どうも、bamvooです。

最近、ちまたで流行りの働き方改革について、どの会社でも何等か取り組みをされているのではないかと思います。私の会社も例に漏れず、まずは意識改革を進めようという段階になってきています。

 

そんな中、私はこれを機会に仕事の質を変えずに残業0にチャレンジして成功しています。ただ、それを実施するにあたっては色々考えを巡らせるところがありました。

今回はそれを振り返ってみたいと思います。

 

1.残業しないことによる効果

<メリット>

①自由な時間が増える。家族との時間、自主学習の時間、趣味の時間、このブログを書いている時間も含めて仕事以外に使える時間が増えました。

②社会の潮流に乗っているので、将来的に必要な人材になれる。(かも。)

③会社の中で定時帰りのキャラクターとしてイメージ定着できる。

 

①はわかりやすいと思います。私は従業員として働き続けるだけではなく、投資を通じて生活を安定させたいと考えています。一生涯、会社に精神的にも縛られ続けている人のようになりたくはありません。そのための勉強時間は優先的に確保すべきです。

 

②はそうであってほしいという願望込みです。違うかもしれません。

 

③は他人と同じように残業していても、「頑張っている」という評価になる点がメリットだと思います。

 

<デメリット>

④残業代が減る

⑤頑張りが足りないと思われる

 

④は生活者にとっては致命的です。これがあるから日本は働き方改革が進まないことは明白だと思います。これを考えると下のオリックスのような取り組みは非常に的を得た対策だと思います。

朝型勤務実践の社員に奨励金1000円 - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

⑤はまだあると思います。しかしながら、海外の人の働き方を見ると、日本人の働き方は異常です。恐らく、10年もして現在の50代が引退すればこの考えは消滅するのではないでしょうか。不安視する必要はないのかな、と思っています。

 

 

2.私に起きた変化

残業ゼロを始めるにあたって、やはり一番不安だったのが残業代がなくなることです。住宅ローンも子育てもあるので、正直余裕は全くありません。それが今の日本の一般的家庭の現状だと思います。

 

ただ、大切なのは考え方だと、残業ゼロをやってみて考え直しました。

要は、時間をこのまま会社のために使って、一生会社に縛られたままで死にますか?それとも、家族や仕事や投資のスキルアップに使って、人生の充実と投資による生活の向上を目指しますか?ということです。

 

前者は非常に短期的なものの考え方です。直近の収入はよいですが、スキルはたまりません。個人のP/Lは大きくなるけど、B/Sはいつになっても大きくならないといった感じでしょうか。

逆に後者は積極的にB/Sを大きくしようとしており、将来的に複利計算が効いてくる考え方です。客観的に考えれば、断然後者を選ぶほうが将来的には良さそうです。

 

正直、不安がないかと言えば嘘になります。

なぜなら、他の人と違うことをやっているから。でも他の人と違うことをやらなければ、他の人と同じようになってしまうのは当然のことです。

また、前者は会社に依存した考え方であるのに対し、後者は自分のスキルに依存した考え方であり、ある意味チャンスもリスクも高い考え方です。

ただ、はっきり言えるのは、私が目指すべきは後者の考え方でありたいということです。

 

これからも、この初心を大切にして日々取り組んでいきたいと思います。

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村

【書評】ピーター・リンチの「株で勝つ」

どうも、bamvooです。

今回は書評です。今後、中小型株で中長期投資をしていきたいと考えている私にとってバイブルになりそうです。

多くの方が参考にされている本だけに目から鱗の内容がぎっしり詰まっていました。

忘備録として、今後大切にしたい考え方を抜き出しておこうと思います。

 

1.株で成功する資質は、忍耐強さ、自主性、常識、苦痛への耐久力、こだわりのない自由な思考力、利害に対して超然としていられる強さ、今季、謙虚さ、柔軟性、独自の調査をする意欲、失敗を認める強さ、パニックを無視する力。

よく勉強し、周りに流されることなく我慢強く取り組みたいと思います。

 

2.まず、第一歩として、株がどのカテゴリーに属するか調べるべきだ。次にその会社のストーリーの結末を知るべく、細部を詰めていく。

株を購入する際には、論理的に自分でストーリーを作り上げることが出来てから購入することを肝に銘じたいと思います。

 

3.疑わしきは待て。会社が実績をあげてからでも投資は間に合う。

疑わしき場合でも楽観的に考えて買ってしまいがちな私を戒める言葉として心に刻んでおきたいと思います。

 

4.多くの場合、割安な”次のもの”に飛びつくよりは、高くても本命の、よい会社を買うほうがはるかによい。

購入を考えるとき、手元資金もそれほど多くないのでどうしても投資額の小さいものを優先にしてしまいがちです。でもよく考えれば、そういった株式こそ注目度が低くて本命になるのかもしれません。

 

もう既に2回読みましたが、今後経験を積んでから読み返すと、また新たな発見がありそうです。手元に置いておいて適宜読み返していきたいと思います。

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村

【家の設備】Takagiの浄水器

どうも、bamvooです。

 

今回はおうち関連です。

我が家は賃貸暮らしのときは、飲料水としてずっとペットボトルの水を買ってきました。

毎回持って帰るのが重く、週末は買いに行くのが日課のようになっていたのですが、新築で浄水器を付けてそれが全て不要になりました。

取り付けた浄水器は下記です。

purifier.takagi.co.jp

 

蛇口直結・一体型で、一見ただの蛇口と全く同じです。

中にカートリッジが入っていて、それを交換するだけなのでメンテナンス性も高いです。

そして、定期的にカートリッジが届くように定期お届け登録すると、なんと5年毎に新しい蛇口が届きます。

そして、カスタマークラブにユーザ登録しておくと5年間の無償修理と10年間の蛇口本体保証サービスが受けられます。

 

1カートリッジが4,000円で年間4回の交換ですので、16,000円/年くらいです。

ペットボトルだと2リットル×6本を1週間で消費していました。安くて6本400円として、400円×(365日÷7)=約21,000円なのでコストもこちらのほうが安い!

 

肝心の水質も抜群にいいと思います。子供のミルク作りも全てこれで済ませました。

カルキ臭さとか消毒臭さも全くないです。

 

もしこれから検討されるのであれば、つけることをぜひお勧めします。

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村

遺伝子検査のMYCODEを受けてみた。

どうも、bamvooです。

今日は前から気になっていた遺伝子検査を受けてみました。

正直、結果を少し斜め読みしただけであまり生かせていないので、これを機に結果を再確認して実生活に生かしていきたいと思っています。

 

 

1.私が受けた検査

DeNA Life ScienceのMYCODE(マイコード) ヘルスケア 遺伝子検査キットです。

がんや生活習慣病の病気や体質を含めて280項目の検査が実施できるものです。

 

 

2.遺伝子検査を受けた理由

ちょうど受けようとしたときは医療保険がん保険の検討をしていました。保険というとかなりの高額投資になり、ほとんどの場合は損をする仕組みです。

こういった大きな判断をするためには、出来るだけ客観的な視点も入れて考えたいと思っています。そのため遺伝子検査を受けることにしました。

 

値段は結構する(¥30,000円)のですが、遺伝子は一生変わらないものです。生涯にわたって考えれば1,000円/年を切るレベルですので寛容に考えて購入しました。

 

 

3.結果の表示方法

結果は各病気の発症リスクが日本人平均を1.0としたときの倍率でわかるようになっています。

身体の部位別、患者数が多い順、リスク数値が高い順の3パターンで並び替えができるので非常にわかりやすいと思います。

 

気になった病気があった場合は、その項目をクリックすると病気の詳しい説明と治療法、病気の発症要因が遺伝要因と環境要因でそれぞれ何%か表示されます。病気によっては予防法やリスクを上げる要因、リスクを下げる要因なども表示されています。

 

例えば、私の場合精巣がんのリスクが高かったのですが、遺伝要因が49%、環境要因が51%で、牛乳やチーズがリスク上昇要因として載っています。原因の半分は食生活で改善できるということです。

(なお、精巣がん自体は10万人に一人(0.001%)ですので非常に低リスク。あまり気にしなくていいと思っています。)

 

 

4.私の結果サマリー

 患者数が多い病気は、全体的にリスクが1倍程度で平均的という結果でしたので、ひとまず安心できました。

 

この結果を受けて、私はがん保険は見送りました。

リスクを恐れて保険に入るよりは、

・貯金をしっかりしておく

・日頃の食生活(ビタミン摂取、塩分控えめ)管理

の2つにしっかり取り組むことで予防に力を入れたいと思います。

 

この遺伝子検査は、予防をするためのヒントもたくさん与えてくれますし、随時情報も更新されていくようですので受けて損ではないのでは?と個人的には思います。

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村

時間の投資先を考える

どうも、bamvooです。

 

時間って無常にも過ぎていくので、きちんとした時間の使い方をしたいなぁと思っている今日この頃です。

私はぽっかり時間が空いたときにそれを有効活用するのが結構苦手なことが最近わかってきました。普段は忙しく何かしらやっていることが多いのですが、いざまとまった時間が取れてしまうと、途端に時間の使い方がわからなくなってしまいます。

 

今回はそんなときのために、一度自分が何に取り組まなければならないのかまとめておきたいと思います。(重要度順)

 

【家族もいるとき】

1.家族サービス

2.長期的なレジャーの計画立案

3.家事の手伝い

 

【一人のとき】

1.株式投資の勉強

2.英語の勉強

3.コミュニケーションの勉強

4.健康についての勉強

5.ストレス発散のための運動・趣味

6.ブログによるアウトプット

 

重要なのは、家族もいるときと一人のときを分けてモードチェンジすることだと思います。苦手と認識しているので、気を付けて頑張りたいと思います。

 

2つのランキングに参加しています。

読んだらポチッと押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村